土竜のつぶやき〜ひだか幾介の残日録〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 我楽多日記

<<   作成日時 : 2007/04/23 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

《4月23日(月)》
 曇一時雨後晴、最低温度16度C、最高温度19度C、午前中夜来の雨が残ったが午後は晴れた。明日は亦、下り坂の天候の由「春の晴れ間は3日続かず」との箴言があると言う。
 午前中は、一昨日の自治会総会の会計収支関係報告書の不備を指摘し修正措置を求める意見書作成に過ごす。程度の低い一部グループに壟断され粗雑に運営されてきたことを腹立たしく思えてならない。
昨日の統一地方選挙の結果が発表されたが、雨に祟られたか宮崎市でも投票率が50%を割り48.72%と言う体たらくであった。当選者の構成についても変わり栄えのしない結果に収まっている。
注目されていた長崎市長選挙は、故伊藤市長の娘婿が落選し、市の統計課長が900票余の差で当選した。「市長の世襲反対」のスローガンが効果をあげたものと思われる。
 然し、投票箱の中には故市長の氏名を記入した票が15,000票を超える程、投入されていたと言う。亦、当選した新市長は職場の市役所で上司・先輩73名を飛び越えて市長に就任することになると言う。その気概は善しとしても果たして仕事になるか否か、頭を傾げざるを得ない。
 なにはともあれ、原爆被爆都市としての国際的使命を十分に果たし得るのか厳しく見守ってゆかねばならない。

午後8時、BSiTVで時事問題として明日、全国中学校3年生・小学校6年生約240万名の参加で実施されると言う「小中学校全国学力学習状況調査テスト」について愛知県犬山市で参加を拒否している問題についての議論を放映していた。
 このテストへの対応として、多くの学校で、テスト結果による学校格差の位置づけを気にして、低学力の生徒や長欠生徒を休ませて受験させまいとしているらしいことが問題とされていた。学校や教師のそのような低レベルの意識が払拭されない限り文科省が意図し期待した成果を挙げることができるか疑問であり、悪弊を招くことになるのが落ちではないかと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我楽多日記 土竜のつぶやき〜ひだか幾介の残日録〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる